白湯ミルフィーユ鍋

白菜と薄切り肉を重ねたミルフィーユ鍋を牛骨・牛テール・黒毛和牛の旨みを凝縮した白湯スープを薬味と黒胡椒で引き締めた、コクのあるスッキリとした味わいの鍋用スープでお楽しみください。

print
所要時間
20分~30分

材料

  • (3~4人前)
  • 豚薄切り肉
     ※バラがおすすめです。

    400g

  • 白菜

    1/2株(約800g)

  • コク旨スープがからむ
    牛テール白湯鍋用スープ

    1パック

作り方

  • (下ごしらえ)
    白菜は1枚ずつよく洗います。
    ※白菜の芯と葉の部分を交互に重ねると、厚さが均一になり、調理しやすくなります。

  • (下ごしらえ)
    白菜と豚肉を交互に4~5回重ねます。

  • (下ごしらえ)
    5cm幅に切ります。

  • 下ごしらえした豚肉と白菜を鍋のふちに沿ってしきつめます。
    ※下ごしらえで白菜が余った場合は、隙間を埋めるようにしきつめてください。

  • 「コク旨スープがからむ 牛テール白湯鍋用スープ」をよく振ってから鍋に入れて軽く煮立たせて弱火にし、フタをして約15分煮込みます。
    フタをとり、お好みの加減まで煮つめたらできあがり。
    ※ときどきお玉でスープをかけながら、しっかりと全体に火を通してください。

※調理時にスープがはねることがありますのでご注意ください。