根菜けんちん鍋

「菜の匠 根菜けんちん鍋用スープ」の基本のレシピです。 地鶏・焼きあご・昆布・野菜だしを贅沢に重ね、うすくち醤油とごま油で仕上げた鍋用スープで根菜けんちん鍋をお楽しみください。

print
所要時間
45分~60分

このレシピで使った商品

材料

  • (3~4人前)
  • 大根

    1/4本(約250g)

  • ごぼう

    1本(約200g)

  • 里芋

    4個(約200g)

  • 白菜

    1/8株(約200g)

  • きのこ
    (しいたけ、まいたけなど) 

    1パック(約100g)

  • 人参

    1/2本(約100g)

  • 鶏肉

    250~300g

  • 豆腐

    1/2丁(約150g)

  • 菜の匠
    根菜けんちん鍋用スープ

    1パック

※お好みで油揚げや厚揚げを入れてもおいしく召しあがれます。

作り方

  • 根菜の下ごしらえ
    【大根】皮をむき、いちょう切りにします。

  • 根菜の下ごしらえ
    【ごぼう】皮をこそげ、斜め切りにします。

  • 根菜の下ごしらえ
    【里芋】①上下を切り落とします。

  • 根菜の下ごしらえ
    【里芋】②皮をむき、輪切りにします。

  • 他の材料も食べやすい大きさに切ります。

  • 鍋に根菜を入れ、「菜の匠 根菜けんちん鍋用スープ」をよく振ってから加えて煮立たせます。

  • 根菜がやわらかくなったら残りの材料(煮えにくいものから)を加え、火が通るまで煮込んだらできあがり。

※調理時にスープがはねることがありますのでご注意ください。

おすすめのしめ

けんちんうどん
残ったスープにゆでたうどんを加え、軽く煮込んだらできあがり。

991_ext_21_0.jpg