きのこ鍋(ごま豆乳味)

「菜の匠 きのこ鍋用スープ ごま豆乳味」の基本のレシピです。 豆乳に昆布・鶏がら白湯・野菜だしを合わせ、ごま油、すりごま、焙煎練りごまを加えて風味よく仕上げた鍋用スープできのこ鍋をお楽しみください。

print
所要時間
20分~30分

材料

  • (3~4人前)
  • きのこ

    4~5パック(約500g)

  • 白菜

    1/8株(約200g)

  • 長ねぎ

    1本(約100g)

  • 人参

    1/2本(約100g)

  • 水菜

    1/2束(約100g)

  • 豚薄切り肉
    または 鶏肉  

    250~300g

  • 厚揚げ

    1枚

  • 菜の匠
    きのこ鍋用スープ
    ごま豆乳味

    1パック

おすすめのきのこ
えのき茸、エリンギ、しいたけ、しめじ、まいたけ

作り方

  • しいたけは石づきを取ります。
    えのき茸、しめじ、まいたけは石づきを切って小房に分けます。

  • 「菜の匠 きのこ鍋用スープ ごま豆乳味」をよく振ってから鍋に入れて軽く煮立たせ、水菜以外の材料(煮えにくいものから)を加えます。

  • 材料に火が通ったら水菜を加え、ひと煮立ちしたらできあがり。

※調理時にスープがはねることがありますのでご注意ください。

おすすめのしめ

カルボナーラ風 豆乳パスタ
残ったスープに固めにゆでたパスタを加え、軽く煮込んだら溶き卵とチーズを加え、よく混ぜ合わせてできあがり。
※お好みで黒胡椒を加えてお召しあがりください。
きのこ類の栄養分は水に溶けやすいため、調理前は洗わずに使用しましょう。
汚れが気になるときは、布巾などで拭いたり、払い落とします。また、きのこから出た汁は残さず食べましょう。汁には、栄養分がたっぷり入っています。