白菜鍋(やみつきごま油味)

「菜の匠 白菜鍋用スープ やみつきごま油味」の基本のレシピです。 干し椎茸・豚骨・地鶏の旨みに野菜だしを重ね、焙煎ごま油を贅沢に加えた、ほんのりとうすくち醤油が香る鍋用スープで白菜鍋をお楽しみください。

print
所要時間
45分~60分

材料

  • (3~4人前)
  • 白菜

    1/2株(約800g)

  • きのこ
    (しいたけ、しめじなど) 

    1パック(約100g)

  • 長ねぎ

    1本(約100g)

  • 人参

    1/2本(約100g)

  • 豚薄切り肉または鶏肉

    250~300g

  • 菜の匠 白菜鍋用スープ
    やみつきごま油味

    1パック

※お好みでもやし、チンゲン菜、油揚げ、豆腐を入れてもおいしく召しあがれます。

作り方

  • 白菜の切り方
    白菜の芯は食べやすい大きさにそぎ切りにします。
    ※包丁で手を切らないように十分にご注意ください。

  • 他の材料も食べやすい大きさに切ります。

  • 鍋に白菜を入れ、「菜の匠 白菜鍋用スープ やみつきごま油味」をよく振ってから加えて煮立たせます。

  • 白菜がしんなりしたら残りの材料(煮えにくいものから)を加え、火が通るまで煮込んだらできあがり。

※調理時にスープがはねることがありますのでご注意ください。

おすすめのしめ

中華風雑炊
残ったスープにご飯を加え、溶き卵を回し入れて半熟状になったらできあがり。