さんまのキムチチゲ

旬のさんまを使ったアレンジキムチチゲはいかがですか? いつもと違ったさんまの食べ方で食卓を囲みましょう!

print
所要時間
30分~45分

材料

  • (3~4人前)
  • さんま

    4尾(約480g)

  • しめじ

    1パック(約100g)

  • 長ねぎ

    2本(約200g)

  • 大豆もやし

    1袋(約200g)

  • にら

    1束(約100g)

  • キムチ

    200g

  • 海鮮キムチチゲ用スープ

    1パック

作り方

  • さんまはぶつ切り、野菜は食べやすい大きさに切ります。

  • フライパンでキムチを炒めます。

  • 「海鮮キムチチゲ用スープ」をよく振ってから鍋に入れて軽く煮立たせ、キムチ、野菜(にら以外)、さんまの順に加えます。

  • 材料に火が通ったら、最後ににらを加えてひと煮立ちさせてできあがり。

※調理時にスープがはねることがありますのでご注意ください。
※魚の骨にはご注意ください。

さんま(秋刀魚)ひとくちメモ

秋を代表する魚のひとつで、旬は9月末~10月。
選び方は、脂がのっているものは肩の肉が盛り上がり、腹がしっかりしています。
エラが鮮やかな赤い色をしているもの、また、目に濁りがなく透き通っているものが新鮮です。


 
おすすめのしめ

海鮮キムチうどん
残ったスープにゆでたうどんを加え、軽く煮込んだらできあがり。
海鮮キムチうどん

海鮮ビビンバ風
残ったスープにご飯、ごま油を加え、汁気がなくなるまで炒め合わせてできあがり。
※お好みで卵、のりを加えてお召しあがりください。
海鮮ビビンバ風
スープとご飯の比率は1:1がおすすめです。